読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チップス:大学生の日記LifeFordummies

大学生の日記です。本サイトはサブで、lifefordummiesjp.comではたくさんのことをモーラしながらブログ留学アドバイスなど僕ができることをしています。

【必見】イギリス人しかしない7つのこと

皆さんイギリスに行ったことはありますか?『蒸気機関』『ビートルズ』『イギリス発音』『ファッション』『1D』ほかにもあるかもしれませんが、なにを思い浮かべますか?

イギリスのユニークなものに魅かれてイギリスを好きになった人も多いのではないでしょうか?

外国に行くとどこへいっても、とてもユニークな文化や人の行動をみることができますよね。

今回はイギリス人しかしない7ことについて紹介して行きます。

イギリス人しかしない7つのこと

1.お茶大好き

download

イギリス人は世界の中でもお茶好きです。消費量は2.6キロ!1日に何回も飲みます。5回とか6回とか7回も、?

『Normal tea, plese and make it biscuit colour 』と言われて意味が分からない人はイギリスのお茶事情についてちょっとまとめたので読んでみてください。

イギリスのお茶事情

実際にこれイギリスにいったら言われるかもしれません。僕は最初に聞いたとき意味がわからなかったです笑

2.めちゃくちゃ謝る

 

sorry-with-pen-writing

イギリス人はよく『sorry』を使います。アメリカ人からすると『なんでそんなに謝ってんだよ』と思われがちですが、実際にこれは謝罪を表しているのではなく、日本で言う『ちょっとごめん』と自然に出てくる様な感じで使います。

Sorry, could you pass me the bottle?(ちょっとボトル取ってくれる?)』のように使います。他には混雑しいる道をかき分けて行く時なども『sorry』は使えます。『Excuse me』のような感じです。

ここは日本とイギリスの共通点ですね。使い方も似てるので日本人には理解しやすいでしょう

3.めちゃくちゃ派手な服を着る

1431721346_6511530a74532c6646d3c07d5c8dc7fe-1

3月はイギリスでは太陽が出始めてちょっとあったかくなる時期です。このあたりから女性はだんだんと派手でセクシーな服を着始めます。めちゃくちゃ短いスカートだったり、露出度が高かったり。

初めてイギリスに行った時は『こんなに露出度が高くていいのか?』なんて変な心配をしてしまいました。

4.Cheersの使い方

アメリカでは乾杯する時に使われる『cheers』しかし、イギリスでは『thank you(ありがとう)』の代わりに言ったりします。

僕もイギリス滞在中に何回聞いたことか笑

5.pubは大切

the_old_mitre__021_5709_c3

イギリスでは社交性がとても大切にされていて外に出て誰かと喋る』ということがめちゃくちゃ大事だとされています。

なので、多くの人は仕事終わりなどにPub(パブ)に行き友達や知らない人と喋ったりします。イギリスに行って部屋にこもっていると嫌な印象を与えてしまうかもしれませんので注意してください。(家ならリビングで過ごした方がいいかも)

6.バスルームにコンセントが少ないorない

バスルームにはコンセントがないことが結構あります。水場なので感電をしないようにということなのですが結構不便です。なので部屋でドライヤーをしたりすることもあります。

7.天気をめちゃくちゃ気にしてる

youngstown-ohio-weather-forecast-partly-cloudy

基本的にイギリスの気候は『温暖』とか『亜寒帯』とかそういうのではなく僕に言わせれば『』です。よく雨が降ります。1年を通して雨が降るため、1日晴れの日はとても貴重な日です。なので基本天気予報でも『今日は雨です』『今日も雨です』『ずっと雨です』みたいなかんじです。

 

最後に

何年もイギリスにいたわけではないので、僕も100%はイギリスのことは知りませんが、イギリス人がお茶が好きというのは120%の自信をもって言うことができます!

これからイギリスに行く人や将来イギリスに行きたい人はぜひ参考にしてください。特にお茶事情の記事はいく前に読んで損はないと思います!実際に僕がお茶のことでちょっと困ったので、いいアドバイスになればいいと思います!